hyakunenseys◇ry ∞

daily÷diary=re...ry...re...lyricall

rail road journey・テンボス号


" そこはもうハウステンボス "



それが、

この特急号の

コンセプト...テーマなのだそう。



するとエンブレムは、

非日常へ入った

印にもなるか。



記念撮影を

するならココ!...ってくらいに、

おあつらえ向きの背景なのでして。



どーぞ  どーぞ  どーぞ  とな



しっかり ちゃっかり しちゃってる、

KYUSHU RAILWAY COMPANY

の、気配りと商魂を見たり?



指定席スペースは

パワフルなオレンジ基調の

ビタミンカラーに包まれる車両...



太陽の部屋にいる気分。



座りつづける始終、

活発な色でも疲れずらく

楽しいムードで過ごせるのは...



木のぬくもりで

マトメられてあるためかな、

お家みたいにも ゆるんで くつろげる。



つぎはぎ模様ぽゅい

パッチワークテキスタイルが、

これまたキュートなシートに座りませば...



翳りを知らない幼ごころ



ウキウキ

浮かびあがって

コンタクトが取れそ...そう、



もう一度あの屈託なかった自分と。



工業デザイナー、

水戸岡鋭治さんが仕掛けし

ハウステンボス号に乗ったなら。



外観も内装も

メルヘンチックで、

趣向が 遊園と ピタリどハマりだわ。



気分まで

バツグン ぐんぐん

加速度的に盛りあがっちゃう、



おとぎ話行きイントロ号とも言えまして。


*-*-*-*-*