hyakunenseys◇ry ∞

daily÷diary=re...re...re...lyricall

rail road journey・佐世保駅にて(後)


帆を

張ったよな屋根の下、

大船に乗っている気分半分したの...



プラットホーム帆布船



そのような、

ここは駅よ待ちあい場。

今から乗るのは列車だわ。



サビ色に

沈んだ風景のなかでは、

灯るランプだけが かりそめの お日様。



屋根に

覆われていないところで、

スタンド灰皿が雨ざらしだ。



.........



水滴に洗われて

ピカピカとクリーン、

暗がりで銀白に明るみ...



現代オブジェの趣きさえ。



窪みへ

降りたまる、

雨。雨、雨。雨、雨。は...



ミニマムな湖



円に円に円を

かけてかさねて、

輪 × 輪 × 輪 × 輪 × 輪...ゎ。



そう広くもないホーム上、

すぐに散策しつくしちゃった。

railroadに 走る車体は いまだ 見えなし。



.........



着いてからも、

着くまでの途も、

ひっくるめての...旅だしね。



プロセスだって大事にしたい



点と点のみ。

じゃなくて...そうね、

点から点つなぎあわせる...経緯の線を。



.........



ほらほら、

早く来ませんことか。

雨にも つられてついぞ 物思う。



円窓越しに、

覗ける世界は佐世保港。

幾隻もの船...本物の船よ...浮かんでた。


*-*-*-*-*

rail road journey・佐世保駅にて(前)


2017.08.09...水曜日。



ぇぇ。

" 長崎は今日も雨だった "

のですの. . .しづかに. . .冷たく、



ふるる ふるふる ふるえふる...佐世保雨情。



なまあたたかい

強め風が椰子の葉っぱを

ゆさゆさ揺すぶり、吹きつけていた。



...本日、この旅の本丸。



台風は

一過の青天とならず、

いまだ勢い余り煽られるも...



追い風はおおきな掌。



後押しを

背にうけ ぐんぐん 進むよ。

駅内コンコースに入りますと、



みなと口まで導くひとすじの流れが...



波紋にも龍の鱗にも、

見ようによっては見えるでしょ。



モダンな 通り道なぞり道 たどった先に...



とても

とてつもなく

jumboなコレなんと遊具の、



独楽



...の、展示仕様。

みなと口側にありまする。

サセボ独楽はケンカ独楽の名もあり...



≡♪≡


セイヤ!

( ※ 声喝 )


いきなが

( 息長 )


しょうもんしょうくらべ!

( 証  文  勝  比  べ )


≡♪≡



との、

気合い熱き

歌いだしからはじまる...



打ちつけあいバトルゲーム。



ボーリングの玉を投げるように

独楽を上から飛ばして、

相手の独楽めがけ...



Σ attack!



日本に数ある

郷土独楽に於いて、

こうまで猛々しい独楽遊び...



他にはないそうよ。



昔ながらの玩具にして、

サセボスタイルの独楽遊びは

駅構舎でも知らしめ継がれし伝わりし。



行きがけに

さわり部分だけをだけどね、

しっかと見たぜよケンカ独楽. . . jumbo!



JR鉄道駅は西の最果て、

コンコースより...

ホームへ。


*-*-*-*-*

rail road journey・希望


光の王国アワーに移ろってから・・・。

どこもかしこも浮き世離れて

キララしい...



ぽつっ.. .

ぽっ...ぽつぽつぽつ... .. .



ぽつつ. ..ぽつ ぽぽぽ ぽつっ.. .。



早まる

雨脚なんのその、

気にならなくなっちゃった。



壁に映写された

七光りの色模様が、

きれいだな...きれいだな...きれいで。



もう時もない。



忘れてしまったよ...

何時 何分 何秒なんて...



うつつ抜かしていたのね。



きっと、

カレイドスコープのなか。

放りこまれてしまったなら...



くるくる

めまぐる...回る...めまぐる、

くるくる...眩む...めまぐるしく。



砕けた

ガラス片と

いっしょくた呑まれて回る...



夢みたような

心地がしていたよ、

開けながら睡る目目だったのね。



こうして

ストリートの一画を、

傘も差さずに そぼ濡れ 歩きゃ...



Singin' in the Rain



よぎってく、

ほがらかな雨の

ミュージカル映画さ。



行きたいところ、

ひぃ...ふぅ..二つばかし、

まだあるの。あったわ。だけど。



√ ザー ザザザッ ザァ ザァ ザアアア!



ざざ降る雨が、

全力だしてきた...。

ゲリラ豪雨に急かされて、



やるかたなし 寄らば大樹よ 葉蔭に休む。



ツリーに

たわわ生ります

光りの実をみつめながら...



2017年、

8月8日・・・夜。

ハウステンボス一日旅は、



ここ...大きな木の下で幕を閉じた。



水に関わる

場面の多かった印象ょ、

雨にはじまり雨でおわるにつけても。



少しの

心残りは...いずれ...また、

訪れる日への希望に変えましょう。



" What a wonderful day!"


そうね。

来て良かった。

テンボスで過ごした一日も一生...



かけがえのない。



そうして。

これからもつづけてくの、

日々は...素晴らしくしてゆける...よね。



その趣旨に

うなずきつつ、

この遊園に手を振る. . .



また、ね・°


*-*-*-*-*