hyakunenseys◇ry ∞

daily÷diary=re...re...re...lyricall

rail road journey・長崎駅ホーム


長崎駅のホームについた。



長崎駅の、

ホームについに、

ついに. . .ついに. . ....ついたあ!



感  無  量



東京駅を

出発してから早三日、

積もりつもった想いと約束は幾歳月か...



とうとう本当にこの日を現実としたわ。



日本発、

世界規模での催し...

平和祈念式典当日参加。



本丸の一



ライナーから下車して

ホームに降り立つ

一連の動きが...



もうまるで、

スローモードで送ら、...!?

な ん ぞ...な ん か い る...い る...



感慨に ひたりかけた その時じゃった。



おくんち龍、

あらわる あらわる。

すごすぎる 圧倒的存在感 すごすぎる...



鋭い、

牙・牙・牙・・・

お髭は 剣山のように つっ尖って、



ど え り ゃ あ 剛 毅。



よし、

では龍に喰らわれるです。

そんな 気分で目線で観念して 真下より...



ひとたまりもないなこれ。

甘嚙みもないなこれ。

絶対絶命あるのみ。



.........。



お髭が抜けて

穴ぽっちの部分、

真皮層が剥きだしの肉々しさ...



もう生えかわらなくって?




そんな

おくんち龍の

すぐ隣に立つ云々板はこちら。



ふるいふるい、

古の神様の...御使い。

広義では自然信仰のうちかな。



高度な

郷土芸能としても

根差した謂れに脱帽です。



ご当地龍の、

それこそ猛る剣幕に

度肝を抜かれ惹かれしたお次は...



改札ね。抜けましょう。長崎市内へ。



そうして、

胸いっぱいに

たずさえた約束を...



果たしにゆくよ。



*-*-*-*-*